KATO’ その2

ひさしぶりにKATO’のパンツを夫が買ってくれた。

お店のインスタみてて、いいなーと思ってた。

とくにこのうしろ..笑

いつもうしろすがたにひかれる..

もちろんすそのかげんとか、ぷっくりした感じとか、

ここのパンツにはときどきすっごくすきなのがある。

生地も綿麻でそのバランスがすき..

うしろすがたが気に入ったのには、ポケットのデザインもあったけど..

前にもうしろにも隠しポケットがあって..なにげに気もちをくすぐる。

まーそこに気づいたのは、帰ってからやけど..笑笑

そー上に着るものがない….

しかたないから、こないだ買ったチャンピオンのノースリーブ合わせた。

けど、もうちょっとみじかいのにしたいかなー..

このノースリーブも色とうしろについてる小さなチャンピオンマークが気に入って買った。

明日はいていこっかな。

けど、最初くらいはお出かけにつかいたいよね。

まーどこ行くのもおんなじかっこやけど。

 

 

 

 

 

 

 

やっと夏期講習の準備できたーーーーーーー

笑笑

なんぼ「背水の陣」やねんー..え、つかい方まちがってる?! 笑

いっつもおもってるけどー..

セブンイレブンの「冊子印刷」のおかけで、試し刷りできたし、

中身も完ぺきー

ほかのコンビニのもできるんかな..笑

それにしてもすごい 

ああああああ 

「今年は暑い」

まだ夏期講習が始まってないのに、肌で感じる。

(-_-;)..

むかしみたいに1日のうちの教室間移動がないからずっとましにはなってるけど..

お盆までもつんかしら..

 

 

 

 

 

 

 

 

らくらくスマートフォン4..(^^;)その4

母が前につかってた携帯電話はフロントカメラがなかったから、

いわゆる自撮りができなかった。

なので、今回の「らくらくスマートフォン4」はカメラはけっこういいし、

よろこんでいた。

もともとデジカメも使っていたので、カメラについては「撮りたい」意欲がまさる分、

けっこう使えているようには思う。

なのでここはいらないかな..とも思ったけど、まーなんでも「基本確認」と「復習」はかかせない..笑

ただ..

スマホの場合は、ガラケーのように片手でギュッとにぎって親指でシャッター撮影することが

できないのと、「パチッ」とタッチしないといけないので、シャッターのタイミングがむずかしいポイ..

それでもスマホでカメラが使えると、きっとガラケーのときより楽しいと思う。

ガラケーでも写真のやりとりはしていたけど..

これは「LINE」が使えるといいなと思ったのにも通じるけど、

大きな画面にきれいな画像で見ることができる..

これは「らくらくスマートフォン4」のLINE

これが今のところいちばんかんたんに、そういうことをやりとりできるとは思う。

ただ、これも難関は「文字入力」まー慣れてくれば、今まで携帯ではふつうにメールも

メモも入力しててんし..とは思うけど。

この?「音声入力」の感度はよかった。

「これ使えたらええのに」

ほんとそう思う。

ただ、(あたりまえやけど)ちゃんと聞き取ってもらえるように話さないと認識してくれない。

むかしのiPhoneなんかのときとくらべたら数段よくなってるけど..

まーちょっとハードルが高い..

「わかるように話す」これがなかなかむずかしいみたい..

けど、これができたらいいよね。

 

「らくらくスマートフォン4」っていい機種だとは思う。

ほかのキャリアの「らくらく系」はさわったことがないけど、

どれも改良がかさねられてるんやろな..と思う。

 

もう少しだけ「使えるようにしてあげたい」と思う。

 

らくらくスマートフォン4..(^^;)その3

もともと、携帯電話のころから、いろいろ使い方を書いたノートのような

ものを作成してわたしてあったけど..

最近は「それを見ながらやってみる」ということに行きつかないみたいで

まー..年も年なので..しかたないかーとはいえ..

このままではあまりに「宝のもちぐされ」..

まーそのノートはこのサイズなので、もちあるくにはちょっと大きいし、

小さめ(A6)のノートを買ってきて、

らくらくスマートフォン4のオリジナルマニュアルを作ってみた。

あー、こっから先は、いろいな設定はおうちの方(またはドコモショップ)が済ませている..

そっからのスタートになります ┏○

表紙うらの見開き..

ここには「ドコモの総合案内」の電話番号を記入してもいいかと思ったけど..頻度を考えて、裏表紙に..笑

これ?はサイド部分

「マナーモード」にしたり、解除したりはけっこう聞いていたので、

最初の方に書いておく。

反対がわにはカメラのシャッターになる「カメラボタン」もあるけど、これはあとで。

この「スライド」してスタートするのも最初はよく聞いていた。

できるだけ「いるもの」だけを必要な順にするつもり..笑

「電話を受ける(電話に出る)」というのも最初はよくわからなかったみたいなので..

最初の「電話をかける」の横にそれもはっておく。

「こないだはできていたことが、今日はもう忘れている」ということは多い。

けど、繰り返しているうちにできるようになっていることも多い。

書いてある説明を見ながらならできることはけっこうある。

けど、ふつうのマニュアルではむりぽい..(-_-;)

とどいたメールを読む」というのは比較的ハードルがひくい。

「メールを送る」

ふだんやりとりする人だと、返信画面にいっても、ワンタッチダイヤルから入力画面にいっても0K

難関はとにかく文字入力….

まーこれが、らくらくスマートフォンのいちばんのネックというか..

ここをなんとかしてあげれば、うんと使いやすくなるやろになー..と思う。

だいたい「らくらくツータッチ」とやらにすると、「パチッ」という音がするまでタッチしないといけない。

ケータイ入力だとたとえば5回もパチッ、パチッ、パチッ、パチッ、パチッ、とおす..

それを解除すると誤作動がおきやすい。まーふつうにフリックとかもできるらしいけど..

ガラケーにくらべるとどうも入力がしにくい。のだと思う….(-_-;)

なので、「単語登録」のなかに「あ:明日行きます。」「い:今〇〇に来ています。」

などなど、定型文より呼び出しやすい「単語登録」に保存してはある。

まーそのことを覚えてないこともあるけど..(-_-;)

 

 

それでも、こないだが送ってきたメール..

おどろいた。

ちゃんと画像も添付して..

たしかにらくらくスマートフォン4は写真をとったら、すぐに

「メールで送る」

というのが出るし、前に説明してやり方を書いたものは渡してあるけど、

きっとそのときは見ながら練習したんかも..

 

こないだ、いつもお世話になっている母のお友だち(らくらくスマートフォン3使用)が、

「子どもらはどーせ言うてもわからんやろと思ってるんやろな」

とぼやくでもなくつぶやいてた。

 

 

 

 

けどね..けっこうできますよ。笑

母もお友だちも80代なかばです..

 

 

 

 

 

 

 

らくらくスマートフォン4..(^^;)その2

電話はここから始める。

というのはわかっていた。

よくかけるものは「ワンタッチダイヤル」に登録していたし、

あとは「履歴」と「電話帳」から

というのは教えておいた。ところが..

以前から電話番号のメモをもって出かけて、よくわからない土地では、携帯で電話をかけて聞きながら行く

ということをしていた母が、らくらくスマートフォン4にしてから10日ほどしたころ、

電話をかけてきた。

 

「でんわどーやってかけんのっッ」

 

あーそういえば「初めての相手に電話をかける」というか、ふつうにダイヤルして電話をかける。

そこは教えてなかったなー

とは思ったものの..手元に「らくらくスマートフォン4」があるわけではないし、

「んー..どーすんねん

自分のOneDriveに置いたマニュアルを見てかけ直した。

「履歴」のとなりに「ダイヤル」のタブがある。

そのタブで「ダイヤル」をパチッという音がするまでおさないといけない。

それで番号もひとつずつパチッという音がするまでおして、

「電話をかける」をパチッという音がするまでおす。

笑笑笑

たぶん..

?このタブの感覚がわかりにくかったポイ。

まー電話で説明したら、そのあとはかかってこなかったので、すぐにできたみたいではあったけど..

あとは文字入力..

「パチッ」と音がするまでというのは「らくらくタッチ」という設定にしてあるからで、

最初はこれがいやというので、「オフ」にしてふつうにしてあったら、「誤作動」というか、

自分の意思とはちがうことになるようで、また「らくらくタッチ」にもどした。

入力方法も「らくらく2タッチ」でいいというので、それに設定していたら、

結局つかいにくいというので、また「ケータイ入力」にもどす..(-_-;)

まーこの先なかなか「使える」ところまでいけるのか..どーなのか..

先は長いけど..ま、電話は使えてるし、同居の弟からの「帰るコール」ならぬ

「帰るLINE」を見ることはできているらしい。

まーそれなら上出来かなー..