WBC


先日の対韓国二戦目から19日の準決勝は久々にまじでテレビで野球観戦していました。
学生時代にソフトボールをしていたといあうこともあって、野球を観るのは好きでしたが..ここ数年はプロ野球も高校野球も真剣に観るということはありませんでした..。でも、ちょうど二戦目を時間的に家にいたこともあって、ほんとにたまたまですが最初から観てました。自分たちのときとかぶってしまい..野球とソフトボールの、プロと学生の違いこそあれ(←展開なんかは大違いでもないんですよ..(^-^;))、なんせうちのエースは高校総体の決勝でデッドボールで相手選手を骨折させたつわものですから..(-.-;)。
現役のころ、おせおせできているのに点が取れないときほどいやーな展開はありませんでした
準決勝も途中まではやや重めの雰囲気がありましたよね..でもポンポン放り込む上原投手のペースのおかけで、まだ救われてましたけど..。7回の松中選手からの攻撃に入る前にレフトのファールフライを多村選手がフェンスに激突しながらつかんだあのプレーが勝ちを引き寄せたんやと思いました。
大事な試合に勝ったときは「あの守備が勝ちを呼んだ」みたいなのが必ずあるんですよねー。だから、7回に(福留選手の一発が出て結果オーライでいいんですけど..)その多村選手にバントのサインが出て、2ストライクと追い込まれてからまでバントの指示だったときは..ちょっとかわいそうでした..。
福留選手は第二戦でエラーした今江選手のPL学園の先輩です..今江選手の代打に登場したときに、「ここで打てばあのエラーも帳消し..」なんてその時に思っている余裕はなくても..きっと心のなかにはあったんじゃないでしょうか..。
王監督のコメントに「イチローによけいなプレッシャーをかけたくない」というのがありました..でもイチローの存在が他の選手のプレッシャーになってるみたいなところはありますよね..(^-^;)。(あ..それだけイチローがすごいということでもあって..否定しているわけでは全然ありませんから..)ほんとに力が入ってしまいました..国際試合に強い上原投手の「運」みたいなのもすごく感じました。
21日のキューバ戦..がんばれ日本代表..。

画像は野球好きの長男が「ホワイトデー」にくれた箱です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA