東京勤務..2


 期末テストのさなかに荷造りや買い物をバタバタとすませ..試験が終わるのとほぼ同時に次男が東京に行きました。本人の引越しは2日の日曜日だったんですが、わたしは月曜日の仕事を休むこともできなかったので、ついていってやることができませんでした..。大学生の長男が「一緒に行ったってもええけどな..」と言ってくれたときは..ほんとに嬉しくてホッとしました。本人が大学への編入を希望しなかったので、順番が逆になってしまい..二十歳になったばかりでの巣立ちとなりました。

親の役目は「子どもがひとりで生きていけるようにすること」だとずっと思ってはきましたが..この日曜・月曜はやっぱり全身から力が抜けてしまいそうでした….(-.-;) 。
行くまでは..本人が東京行きをあまり快くは思っていなかったので、こちらまでがそんなことを表面に出しては..と思っていたこともありましたが..忙しくて仕事と引越しの準備の買い物などをすませるだけで手一杯で..考えている暇がなかったのもほんとうです。でもほんとに、仕事があってよかった..期末テストで忙しい思いをしててよかった..と思いました。もし..何もすることがなくて、ひたすら荷造りをしてその日を待っていたりしたら..どんな気持ちでいたのかな..と思います。

思っていたよりずっときれいな広いマンション(←社宅扱いのレオパレス21)に、嬉しそうな第一声を聞いたら、よけいにホッとして、日曜日はほんとに何もできませんでした。
月曜日はお休みをいただいていたので、転入届けもすませて、今日、火曜日から東京の勤務先に初出勤です。
「東京いちご」を買って帰宅した長男に「もう一日おってほしそうやった?」と聞いたら「そらな..」と何ともいえない顔をしていました..。二人だけの兄弟で..ほんとにいつも一緒だったので、いちばんさびしいのは二人かな..と思うこともありました..きっと弟の気持ちが手に取るようにわかったんだと思います..。
3月生まれの次男が小学校に入学したときも、「あー長男がいてくれてほんまによかった..」と心から思いましたが今回も一緒でした。
「ほんまにありがとう..おにいちゃん」

次男が行く前に、わたしの大好きな「ハーゲンダッツ」のバニラ&アーモンドを冷凍庫に買いだめしていってくれました。
そのうち、きっと楽しくて大阪のことなんか考えている暇もなくなってしまうのかもしれません..。それでいいとは思っています、元気に過ごしてさえくれれば..。

神さま..どうか元気で過ごさせてやってください..お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA