ファスナー交換 A.P.C.トラックジャケット

Factory..51

けっこう気に入って手に入れたA.P.C.の古いトラックジャケット..
ファスナーがこわれた..
古いものとはいえ、色・素材ともじぶんにとってはなかなかのものだったので、

「まー最悪ははおるだけでええかー..」ともおもいつつ..
あきらめきれずにいました。

このいろがすき.. この画像はちょうどファスナーがこわれる直前にとったもの..(-_-;)

ちょっと見てみたら、なんか、素人ながら、これやったら直せるんちゃうん..
くるっと裏返せばほどいて縫い直すだけ..のようにみえる..

いつも母は「やわらかいものを縫うのはむずかしい」と言っていた..
けど..これは母にとっての「やわらかもの」なのか..

ほとんどは修理してからの画像です..いろもバラバラ..

母もおどろくほど「メンテナンスがしやすい」というか..なんともいえずシンプル..

結局、この長さのファスナーがあるかなー..と言っていた母が、いつもの
お店でサイズに合わせて切ってもらってきたファスナーに付け替えて
くれました..
もともとはダブルジッパーではなかったんですけど、どうせ付け替えて
もらうなら..

と下からも開くようにしてもらいました。
下は修理前の画像です.. 色はすこし暗め..

たしかにファスナーも金属で、A.P.Cらしいというか..
雰囲気はあります。

でもでも、今回はやっぱりなにより大感謝..

ほんとは、ちゃんと合うんかな..とか、少しくらいはがたがたするんかなーとか..
思ったりしてたところもあったんですけど、
「さすがおかあちゃん」
もとよりきれいやん!

あらためて、

ありがとー

ありがとー

ありがとー

なんとなくですけど..最近は生地でも製品でも、
「むかしのものの方がよかったなー..」と思うことがふえてきて..
もう手に入らないんじゃないか..などと思ってしまうこともあります。

なので、「お気に入り」はだいじにしておきたい。

もちろん、いくらでもお金を出せばそんなことはないのかもしれませんけど..

そんなことできません..

また、今年の秋には着れます(^^;)..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA