WiMAX/ホームルーター Speed Wi-Fi HOME L01のまとめ..( ;∀;) 

11月に入って、DMMから新しいWiMAX
ホームルーター Speed Wi-Fi HOME L01が届いた。

うちの通信遅延がなかなか解消されなかったのは、
なんでも、うちがレンタルする前の方が、
ハイスピードプラスエリアモード」を使用していた
可能性が高いとかで、当月内に一度でも
「ハイスピードプラスエリアモード」を使用すると、
その後の利用が「ハイスピードエリアモード」のみで
あっても、使用量が7GBを超えると、当月内はずっと
制限がかかり続けてしまうらしい。

それでずっと「status」ランプが黄色点滅表示となっていたと
考えられるので代替品を送ります。とのことらしかった。
なんとなく..DMMって親切なんやねっ(ちょっと意外..笑)と思ったりした..

PCからこの画面でいろいろ設定もできる。
通信モードが「ハイスピード」になっていて、
ハイスピードプラスエリアモード規制がオンになっていれば、
ずっと推奨されている「ハイスピード」での通信となる。とのこと..

うちの使い方だと、やっぱりちょっと気にせず使うと..
こんな感じになる..( ;∀;)
こうなると..一番下の「Status」ランプは黄色で点滅..
超おそくなる….(-_-;)

夫の有線PCは「仕事にならない」というので..
ドコモのSIMが入ったiPhone5sでUSBテザリング..笑
これだと十分使える状態にはなる。
わたしがTVerでドラマを見るときは、PC本体に通信量上限の設定
「1回限り・有効日数1日・通信量の上限3GB」を
したりして見ていたけど..結局、こっちはZUKTVerアプリを
入れて見てる。結局、ドコモのウルトラ30に頼ってる。笑笑

まー、まとめというか結論としては、うちのような使い方
ではやっぱりこれでずっとは、少しきびしいです。笑
でも今回のようにインターネットの切れ目をつくらないために使うのにはいいと思いました。
3日で10GBは一人暮らしの人がふつうに使う分くらいですかね..

今回「レンタル」というのは初めての経験ではあったけど..
たしかに、購入を迷ったりしたときは、試してみるという選択はありかも..
SIMフリーのスマホなら、レンタルの途中で購入することもできて、支払ったレンタル代金を
割り引いてくれるものもあるらしい。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA