クロスアイオン( cross ion)ジェルインクボールペン

すきなものノート」があるなら、やっぱりこれは入れておきたい。クロスアイオン(cross ion)..ちょうど3年ほど前に夫がリフィルを自作してくれたもの。「すっごくすきだけど使うときがない」ものの代表みたいなペン..( ;∀;) だけど..手放せない。笑

こないだその参考ページを見てみたら、なんか当時よりちゃんと日本語になってた。笑 夫が作ってくれたリフィルはもう乾燥して書けない。まーもともとお試しのつもりで、失敗してもいい色を選んだから。笑 今回はちょっと自分でやってみることにした。

 今回はちゃんと使えるように「赤」と「青」にする。これがもともとのペン
「STAPLES」の gel mini pens  

 これの後ろのキャップみたいなんを外すとこからスタート、参考サイトのコリンさんは、ホッチキスをはずす道具みたいなんでやってたけど、それがないからカッターを差し込んで、外す。力を入れすぎると手を切りそうで慎重にまわりからゆっくり..はずす。

けっこうかんたんにとれた。

あとは長さをもともとのリフィルにそろえる。2本並べてカッターで印をつけて、そこに切り目を入れてからハサミで切った。

 これもまーまーかんたんに切れた。ただ、みるからに肩の部分がちがう。笑 底の部分にはさっき取ったキャップをつけるからいいとして、肩の部分を似せていく。

 最初は夫がしていたみたいにセロテープで順に巻いては、使ってみる。をくりかえしてみた。けっこうな厚みがないと、カチッとしたときに先から芯が出なかったり、カチッとしたときに芯がもどらなかったり..(わかりにくい..)する。それにセロテープを重ねていくとねちゃねちゃしていやだ。笑 マスキングテープで代用する。

こっちは「赤いインク」を入れた方
こっちは「青いインク」を入れた方
けっこういい書き味になった。

まーちょっとマスキングテープが見えてる。笑 けど..ちゃんともどすとき「カチッ」という音が出る。アイオンのこの音がいい。この音のためだけにもってるかも..笑 

 リフィルを作れるペンの在庫はもうこれだけ..(;_;) いろいろさがしてみたけど、今はもう見つからないかも..(;_;)


ほんとは、ちょっとこれが気になってる。


シェーファー SHEAFFER アイオン
まー「使いみちがない」かもしれんけど..クロスのほどかっこよくはない。けど..
一つあってもいいかな..と思う自分をおさえてる。
これを見つけて、あーこのリフィルをクロスのアイオンに使えるー。と思ったのはたしか。笑 けど..やっぱりリフィルが高い。

今のは品質がよくなってるのかもしれないとは思うけど..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA