ダイロンプレミアムダイ(DYLON PREMIUM DYE)で染めてみた。

 ずっとはきたいのにはけない「生成り」というか白のぷっくりパンツがあって..綿麻なので、夏が近づくといつもはいてはみるけど..どーも..仕事柄、インクが飛んだりもするし..夫に「柔道着」みたいやな..とか言われるお気に入りの「KATO’のパンツ」..なんでやねん。と思いながらも..(:_;) 「色変えよかな..」と去年くらいから思ってた。

 ダイロンの色を決めかねて..とりあえず2色購入、週末に決行することにした。笑 洗面台やお風呂が染まることはないみたいだったけど..(いろんなレビューでは染まったというのもあったのでごご自分でなさる方はご注意ください) ゴミ袋を二重にして大き目の洗面台に養生テープでセットしておく。ここに6リットルのお湯(40℃)と塩250gが入る。

ダイロンの染粉は500mlのお湯(40℃)で溶かす。これはレビューに2リットルのペットボトルでシャカシャカやるといいと書いてくださっていた方がいらっしゃったので..そうしてよく振った。えええー、これベージュ?!な色..
これは染色する前の色なのだけど、ここの光のかげんでは、元からベージュみたいに見える。笑笑 でもほんとは「白」にとても近いのです。

 この洗面台にセットしたビニール袋の中に塩とお湯を溶かして、そこに2リットルボトルでよく溶かしたダイロンを混ぜる。そしてもみ洗いするみたいに洗面ボウルの中で15分ほど..

 素材が綿・麻だからか、とても吸収率がよいような気がした。それにもとが「白」だからなのか、ムラになることもなく、きれいに色が入った。少し黄みがかったベージュ..


ダイロンペブルベージュ..買ったのはこれ、プレミアム。ダイロンには「マルチ」という方の染料もあって、マルチはかなりの高温のお湯が必要らしい。
最後は45分間つけおくので、これも用意しておいた。

それから、ここに入れて、45分..ときどきかきまぜる。おおかた終わる。室内ではこんな感じの色..「黄み」が強い。

 家の横手にある外のシンクで水洗いする。んー外の光だとこんな風に見えるけど..カメラにもよるのかも..でどんな色になるのかよくわからない。笑

 ほんとは脱水してから干す、と説明書きにあったけど..もうそのままかんたんにしぼって竿にひっかけた。かんたんにといってもこれはじっさい「柔道着」ほどではないにしても素材はけっこう固い。なので水がしたたるまま干してきた。元の色とは違っているのは確かだけど..

 乾いたらどんな色にでき上がるんか..まー悪くはないはず..笑 ほんとはオリーブグリーンを使うか、両方混ぜる気で買ってはいた。けど..どんな色になるのかが今一つわからなかったので、最初は薄色にして、また濃いのを足せばいいか..でスタート。「色止め剤」は買わなかった。

そして翌朝、天気は快晴..かわいた色はけっこう黄みが強いイエローぽい。じぶん的には気に入ってる。笑
追記..551が余計やけど..笑 こんな感じにしあがりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA