スタイラス


 クロスのマイクロペンです。
Visorを使っていたころから使用しています。色がきれいで一目で気に入りました、FILOFAXのPDAケースにもピッタリ収まりますし..。ボールペンとスタイラスのセットですが、ボールペンとしては少し細すぎて使いづらいです(手が大きい方なのでよけいです..)。
ケースにはもう一つmorphを差して使っていました。モーフは「持つ人の手に一番なじむ形に変形する」という特色とデザインがかっこよくて思わず購入しました(後ろがスタイラスになっていましたし..)
ただ、軸が太いのでペンホルダーにきちんと収まりませんでした(収めてしまうと使うときにサッと使えないというところもありますが..)。

それで最近はロットリングです。
ケースのペンホルダーにもピッタリ収まります(ただし、差してしまうとまた使うときに結構じゃまくさいです..f(^_^;))。

 もともとボールペンより万年筆が好きでした、今は書きごこちが万年筆に似た水性のものなど気に入ったものも増えてきましたが..でも、PDAやPCのおかけで書くことがほんとに減りましたから、万年筆はインク漏れなどもありますし..やはりもう少し手軽なものがいいです。

これはトリオペンですが、ほんとは赤のボールペンが入っていたペン先をスタイラスのペン先に自分で変えたものを使っています(今は黒のボールペンはマイクロペンについているので、黒を変えたいのですが、置いてたはずの赤の芯が見つかりません(-.-;) ..)。スタイラスとしての使い心地はマイクロペンよりいいような気がします(マイクロペンはもう大分使っているので先がへたっているのかもしれませんが..)何よりシャープペンシル(0.5です)がついているのがいいですね(^^♪

クロスのアイオンと..


 今日のは、すごく気に入ってるんですけど、まだあまり使う機会に恵まれないものです..。
これはもう10年以上前に購入しました、「アメリカンファーマシー?!」って今もあるんでしょうか.. 大阪には初めての出店だったように思いますが、そこがすごく好きでしょっちゅう行っては小物を物色してました。今は残念ながらもうありませんが..。
「上等な虫眼鏡」というか「老眼鏡の代わり?!」みたいな感じです..裏側に3×-6× aplanatisch とあります..MADE IN GERMANY
老眼鏡が必要になったときには役に立ちそう?!です..(もう少しです(^-^;))

 こっちはCROSSのionです。デザインが好きで、出たときからすごく気になってましたが、今ひとつ「目的なしの購入」には値段も結構するので、いつか..欲しいものリストでストップしていたんですが、少し前にヤフオクで見つけました(^^♪。
ペン先をしまうときの「音」がいいんです..。
活字ではうまく表現できないんですけど..ほんとにちょっと他にはない音です。

 

ほんとはこれ(ネックストラップ)も欲しいんですけど、さきっぽのところがない(別売りはないらしい..)のでぶら下げることができないのです(-.-;) 。

でも、もう一つのメタルアイオン(これは先っぽがあります)のために購入しておくつもりです。これも同時期に「や.安いやん!!」と思って落札してしまいました f(^_^;)

追記です。
これ「アイオン」で検索して寄らせていただいたページで見つけたんですけど、
新聞を切り抜いておいたら..夫が「シグマリオン(Ⅰやし..もう持ち歩いてない..)やめてこれにしょー」と言ってました。M1000よりは月々の費用が安いですね..。
一応、クリエの次を考えておかないといけないので..(-.-;) 。

ゲルマーカー


筆記具に関しては、新しいものを見つけたときに「用途」を考えて買うことはほとんどないように思います。(もちろん値段とは相談しないといけないという大前提はありますが..)
「これ欲しいーーー」と思ってしまうか否かです(^_^;)
このゲルマーカーは、以前中学生に借りたのが始めで、使った瞬間あまりのなめらかな画きごこちに驚きました。そのときは普通のコピー用紙に名前を書くのに使いましたが、クレヨンでもなくクーピーペンシルでも口紅でもなく..あえて言えば毛穴ケア用のスティック美容液のような感じでしょうか…
ほんとに「すべるような」感触で字を画くことができました。「字」だから「書く」だと思いますが、どうも「画く」の方がピッタリします。発色もとてもきれいで、私はまだ「ラメ入り」や「メタリック」は使ったことはありませんが、持っているだけで楽しくなる筆記具の一つです。
中学生の中には、これを赤や青のボールペンがわりに重要ポイントチェックに使っているつわものもいます。
カラフルノートです♪
絵ごころがあれば、いろんなもの画いてみたいです..ね。絵手紙なんか..いいですね。
レフィルだけの販売があるところも気に入ってます。
それと「ゲルマーカーの主な成分は、ゲル化剤と水性顔料で筆記体(レフィル)は、有害な物質を 使用していません。」だそうです。小さな子どもさんにも安心ですね。



ロットリング

筆記具を筆頭に文房具がすき。

一昨日、久々に行ったイズミヤさんで購入しました、とうとう8本目です。今でも初めて買ったものから全て現役です。また見ていただきたいとは思いますが、筆記具大好き人間で、クロスもファーバーカステルも好きですが、「シャーペンはロットリング」と思っています。0.3、0.5、0.7のトリオペン(3in1)を愛用していますが、これは赤・黒のボールペンと0.5のシャーペンがセットになった分です。今回はイズミヤさんが取り扱いをやめるということで、かなりお安くなっていました(^^♪。

長い間字を書く(特にずっと残しておきたいもの)ときには、0.3を使います、普通のシャープペンシルの芯はファーバーカステルのものが好きです。なんとなく芯がしなる感じがして、折れにくいように思います。0.5にはカラー(青か緑たまーに赤)を入れています、これはステッドラー、0.7はラフというか、さっとメモるようなときに使うことが多いですね。

10/26追記です。
ステーショナリー好きな方が多いのはなんとなくわかってましたけど..、すごいページを見つけてしまいました。
でも、これ廃盤なんですね。ちょっとショック..です。