WindowsPhone(MADOSMAQ601)のアプリ  BATTERY LEVELつづき

 BATTERY LEVEL をインストールして
翌朝..100%で寝たはずやのに..
えっ

再起動してみるも変化なし..笑
あー、アンインスールせなあかんか..?!
べんりは便利やったけどなー..
と思いつつ、見てみたら..

やっぱりいちばん上にはきてるけど..
これをWindowsで管理から
バックグラウンドで許可しないに変更して、
様子を見ることにしたら、とりあえず
こんな風に減ることはなくなった。笑

やれやれ..笑
まーモバイルバッテリーはもってるけど..
とりあえず、これでようす見る。

WindowsPhone(MADOSMAQ601)のアプリ追加しました..  BATTERY LEVEL 

期末テストが終わったーと思ってたら、
なんかすごい大雨で、こないだの地震のこともあって、
眠りにつくのがこわかった。

被害の大きかった地域のみなさん、どうかお身体をおいといください。
広範囲にわたる被害が出ているようなので、まだ続くこれからの雨の多い
時期に被害がこれ以上拡大しないことを心から祈ります。

Andoroid8.0のことばっかりになってたので、
WindowsPhoneで気になっていたことを、ちょっと..

一つは、MADOSMAQ601だけじゃなくて、WindowsPhone
の仕様みたいだったけど、バッテリーのパーセンテージでの
表記ができない。いっつも設定からシステム、バッテリーといって確認
するのがけっこうめんどうで気になっていた。
BATTERY LEVEL

最初の画像の左上のの中にある小さなアイコン
に数字が出ている。
あれだけで十分ねうちありかな..笑

小さなタイルのままだと99%までしかでないのかなと思って
大きくしてみた。大きい方でも二桁が最大みたいだったけど、
大きなタイルだと、いつ99%になったかわかる。
前に交換になったとき、過充電が原因みたいに言われて
から、100%になったらすぐに充電をやめるように気を
つけていた。んー、これでべんりになった。

nsてがきm」変わった名前やけど..
こっちも便利だった。
詳しいことはまた..(@^^)/~~~

ZUK Z2 PRO Update completed

できてる..( ;∀;)
買ったときに「公式romだからアップデートも可能」
とは聞いていたけど..
そんなそぶりはまったくなかったし..笑
変にさわってもなー..とは思ってた。

ネット上でZUK Z2 PROの画像にAndoroid8.0となっている
画像を見つけて、SystemUpdateのアイコンを久々に
タッチしてみたら、初めてこんな画面になった。 いッ

WindoowsPhone(MADOSMAQ601ね)の「翻訳」アプリ
は結構よくて、カメラで撮るだけで、英文をごくごく簡単
に翻訳してくれる。笑
ただ、中国語の場合は、カメラでの機能は使えない。
ちょっと迷ったけど、ええぃっと青い帯のとこタッチ 笑

あー、ふつうに始まったん?!と思ってたら、

てときもあったけど、今回は何ひとつさわらずほっておいた。
👇の中央の白い線のところが青くなって..てか、ふつうのアップデート..笑

あー、ちゃんといけてそー な感じで進んでる。笑笑

ロック画面👇が出たときは、やれやれ..(-_-;)

アイコンの色が変わってたり、「iPhoneをさがす」
みたいなアプリのアイコンができてた。笑

おどろいたのは、アイコンと名前合ってるッ
これすごい。笑 画像をアップロードするときも
あんなにチグハグやったのに。

Allのアイコンからここにないものも選べて、
この8つのものと入れ替えることもできる。
なんかすごすぎた。笑
いやかんがえたら、それはふつうのこと..笑笑

DMMモバイル!今だけお得なキャンペーン実施中!

 ポイントもらえて、「花晴れ~花男 Next Season~」とか、とか読めます。笑

WindoowsPhoneでKYOCERAアプリ(KYOCERA Print Center)をつかう 

Galaxy Note4ZUKにも
KYOCERA Mobile Print は入れてあった。
スマホのなかに写真で取り込んだものやCamScanner
PDF化したものを印刷するのに便利で使ってた。

ところが、MADOSMAQ601に入れていた
このアプリ👇 下の青いの..笑
KYOCERA Print Center

これだと、教室のコピー機でScanしたものを
自分のスマホに直で入れておくことができる。
Andoroidのアプリもおなじことができるかしらん..?!
教室のコピー機からPCに取り込んで、USB経由
で持ち帰って、Evernoteにあげておくというのは
よくしていた。
行きかえりの電車で問題の確認をすることは
よくあるから..ただ、見るだけなら、たいていは
写真を撮っておく。それで間に合う。

これがスタート画面..
さがしてみたけど、同じものはAndoroid
のものでもiPhoneのものでもないような
気がする。
写真からの印刷でもいろいろと使える。
なので、もっときちんとした形で
入れておければよりいいかな..と思ったのもある。

コピー機本体で設定するのと同じように
指定できる。👇この画面のもう少し
下の方に送信先を決めるアイコンや、
ワークフローの画面もある。
ワークフローは、それぞれよく使うときの設定のパターンを覚えさせておくみたいなもの..笑

コピー機に用紙をセットして、スマホのアプリの
スキャンのアイコンをタッチすると
スマホがリモコンになる。
両面オフでスキャンすると、1枚とるたびに「追加」
をタッチする。1枚とるスピード、これがけっこう速い。笑
1枚ずつやったら本体でとるより速い..?! なんてことないよね..笑

こないだのCortana(コルタナ)といい、まじで重宝している
まー次のAndoroidもほしいし、ひとつ見つけたのはみつけた
のだけど..笑笑