メタボリック・シンドローム

内臓脂肪は命の危険信号-あなたのメタボリックシンドローム度チェックテスト付き

小学館

このアイテムの詳細を見る

7日は夫の父の七回忌で二人で田舎に帰ってきました。往復5時間、昔に比べればあっという間とはいえ、日帰りではやっぱり強行軍です。その上、ゴールデンウィークの最終日で指定席の取れない列車があって..夫は8日もお休みを取っていたのですが、私は仕事に行きました..(-.-;)。そしたら帰ってくるなり「おなかの脂肪はあぶないねんて!!、なんとかシンドロームていうらしい」と..言うのです。そうなんです、もともと細身の身体ではあったんですが、全体的にがっしりしたのと..ここ数年夫はおなかが出るようになりました。夜遅い食事がいけないのだとは思うのですが、仕事柄なかなか..。うーん..「なんとかシンドローム」..?!。
そしたら..9日の朝刊に大きく取り上げられていました。
やっぱり「ずーっと元気でいてほしい」ので..。キーは食事と運動かなー..と思います..、でも夫は出かけたときは歩くのも早いし、よく歩く方だとは思います、ただその機会自体が少ない(←でもうちの犬の散歩も高校生くらいまでは次男が行ってましたが..今は夫です)..。運動量に対してのカロリー摂取量が多過ぎるということですね..きっと。詳しいことを調べてみようと思ったら..アマゾンだけでもかなりの本が出版されていました。

メタボリックシンドロームは誰でも克服できる!

シーエイチシー

このアイテムの詳細を見る

病気になる前に治す本―メタボリックシンドロームは未病で治す

法研

このアイテムの詳細を見る

やさしいメタボリックシンドロームの自己管理

医薬ジャーナル社

このアイテムの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA