スクエア四穴リフィル..作成ものがたり。笑

昔はエルメスちゃうけどな..と言いながらプレゼントしたりしたHIROFUのお気に入り..

だいたいがスクエア..?! そー正方形みたいなかたちが好き。これが出たときもすごくいいなーと思ってたけど、当時はお気に入りのシステム手帳もあって、気づいたときには売り場からなくなってた。(;_;) それを少し前に手に入れることができた。

これは見出し用の厚紙みたいなもの..

リフィルは「別注」という手も考えたけど..まずは作ってみることにする。紙をどうしよっかなーと思ってて、ロデアやコピー用紙も考えたけど、うちにあるものも探してみることにした。それでロデアもよかったけど、やっぱり罫線ありでこれにすることにした。

いつ買ったのかわからないくらい古いもの..ただ紙質と罫線の太さがいい。なんやMARUMANやんか..笑  

 かなり昔に買ったから..紙の外側部分が日焼けしてる。笑 それでも罫線の太さといい、紙質といいけっこうすき。まーだから買ってんやろな。

 用紙のサイズ的には9cm×10.2cmほど.いろいろ調べてみるも市販はない。まー承知の上で購入し「自作しよ」とは思ってた。紙はメモ用紙(ただし太めの横罫線はいる)程度でいいし、要は穴あけやな。と思って、一穴パンチをさがす。よくある定形リフィル用のパンチでは無理だと思ったので..手帳が届く前に、パンチが届いた。笑

一つ穴のパンチのサイズは念のため2種類用意..


紙をサイズに合わせてカッターで切る。カッターで切った方をパンチで開ける側にして、3枚ずつセット、元の厚紙リフィルを紙の上に合わせて置く。リフィルの穴の中央に鉛筆で印をつける。

その印を中心にして、パンチで穴をあけていく。3枚が限度..4枚だとあけられない。無理してあけても戻らない。笑 けど3枚までならきれいにあく。



3枚ずつきれいにあくけど..そー全部を合わせるとー..

これは小さい方の穴..まーこんなもん。笑 けどじゅうぶん、ちゃんとセットできる。


そースマホがあるから、メモとか手帳とかいらん。と思ってる。なのに筆記具すき。笑 「書くもの」も「書くこと」もやっぱりすき。そして革がすき。笑笑 この手帳をひさしぶりに見て、「4穴ー..でこのサイズ、リフィルはないなー」と思いつつも、最悪白紙のメモ用紙でもいいか。穴ならなんでもあけられるし、」と思ってる自分がいた。

すぐに一つ穴のパンチで、このくらいのサイズを一つずつ開けられるものをさがした。笑

 もとのリフィルはすごくきれい。さすがHIROFU..けどたぶん、もし、まだリフィルが出ているようなことがあっても、たぶん買わない。すごく上質の紙でデザインもいい。けど、決められたことが書きたいのではないから。ほんとはMead SPELL-WRITE STENO BOOKで作りたい。と思ったりしたけど..紙がうすいから、初めてでは何かとむずかしそうで、とりあえず今回はやめといた。

けっこうたくさんできた。しばらくはこれでいける。
のだけれど..なんやかやと調べてたら..

前にもってたこれ。今見たら「穴間隔19mm 穴奥行3.6mm」って使えるんじゃ?! 穴径5.5mmはちょっと大きいけど..使える?! これならもっとかんたんにできる?! 4つだけあけることができる?! んーーーーーまた買う..?!笑笑

SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)..4

また夏のくつやけど..笑 冬の日の白もすき。笑

 SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)..これは大昔から欲しかった。ベルクロのもの..もう廃盤だと思ってた。まーネイビーのラインのものもあったみたいやけど..これについてはオレンジもほしかったから。

やっぱりスニーカーの白は定番やと思う。

 いっつもセールで買うことが多いから..笑 「これがほしかった」ていうのにあたることも多いけど、「それしかない」てこともある。的な..笑笑 それでもこれを見つけたのはうれしかったなー。やっぱり買っときたいと思ったときにはもうどこのお店にもないみたいな感じだったから。それにSPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)の「白」はなんていうかすごくきれい。ほんとは靴底がアメゴムだった、初号機..笑 みたいなんがほしいとこある。



これはアメゴム..?!

 仕事に行くのに「荷物が重い」てなんの関係もないけど。いまはスマホさえあれば、なんでもできる。だから「紙もの」をもつ必要はないはずなのに..そういかない。それがなによりしんどいなーと思うこと。荷物がなかったらどんなにか楽..行く場所が1か所だけなら荷物は全部置いておくことができるけど..行く場所が複数ある。笑 んーーーー..

サイズはいい。笑 足首は守る。笑笑

 全部PCで作って、PDFにして、どこでも印刷できる。んではあるけど..どーしてもはずせない「手書き」がある。それはもち歩く。まー全部PDFにしてスマホから出せるようにする。っていうのが不可能なわけではないけど..毎年、毎年、今年こそは荷物へらそ。と思うのに..
あげくは「紙もの」だけじゃなく、もし帰宅困難者になるようなことがあったら、あれもこれももってなな..とか思ってる自分がいる。(;_;) 



これはキャンバス..夏にはく靴やな。笑

JETSTREAM EDGE 0.38mm

 10月の初め、久しぶりに出た梅田で見つけた。最初0.28mmの3色セットの方の値段かと思って、高っーと思いつつ、それもブラックレッドがもう見本しかなかった。( ;∀;) これ売ってもらえるんかな..とか思いつつもその店では買わなかった。

 最後に行ったヨドバシカメラで、「あー、3色のん黒だけのがあるんか」ということに気づく。笑 それに値段も若干安い。試し書きではジェットストリームらしい書き味ではあったけど..0.38というので、ちょっとだけ考えた。笑 

 ヨドバシにはブラックレッドもあった。見た目だけで買った。笑 ブラックレッドだけ買ってきた。イエローがきれいだったけど、たしか0.28しかなかった。机の上に置いてるけど、この2か月足らずのあいだほとんど使ってない。けど気に入ってる。つい見てしまう。笑 見た目はすごく気にいってるから、せめて0.5がよかったかなー。昔は細いのが好きやったけど..

使ってない。なのに追加した。笑 「限定色」に背中をおされたネイビー..笑

今は手書きで細かいことを書くことがない。だからインクの出方は0.7でもいいくらい。3色の方は0.28とか..( ;∀;) ジェットストリームやからかすれたりせーへんやろけど..まー見た目もこっちがよかったから、3色のは別にいいけど..

ネイビーぼけてるけど..笑 とくにここがすき。

使わないかもしれないてゆーか、きっと使わない。それでも買っときたいものがある。これは「ポイントチップ」という特殊なペン先みたいやからインクを変えるなんてできひんよね。笑 なんかすきなインクすきなペン合わせるとかできたらいいのな。てすごく思う。

JETSTREAM..仕事場でもファンが多い。きらいなわけじゃない。出席簿とかどなたかへの付箋のメモとか事務的なというか、義務的な..?!笑 ものならペンはジェットストリームでいい。「黒」でないとだめと言われたものとか..笑 けど..じぶんにとって大切なことを書くときは、やっぱり好きなインクで書きたい。そこは大事。だいたい水性がすきやのに。なんでにじむん。(;_;) だからこのリブ..めちゃくちゃ気に入ってる。まーボールペンじゃないし、話変わってる。笑 少し前に100均で「」をみつけてうれしかった。ほんなら青まであるやん。これで書くと台所のメモでも水がかかっても消えないし、のテーブルのメモにお茶がこぼれても大丈夫、紙がボロボロになってても文字はくっきり..笑 ほんといいです。



3色セットかー..3:2:1にして。笑



0.7と0.5があるみたいなんでお気をつけください。┏○

DIEMME FONTESI LOW(ディエッメ)

 届いたのをみて箱がきれいなのにおどろいた。前にハイカットを買ったときにも思ったけど、DIEMME(ディエッメ)の靴は箱もきれい。笑 

 「夏にはく靴がほしい」と思ってた。今から冬に向かうけど、気に入ったものは買っておかないと改めてさがして手に入ったためしはない。と夫を見ててそう思う。笑 てゆーか、まー私はだいたいすぐ買うけど。笑 

 なにが気に入ったかといって、このアウトソール..笑 外箱のきれいさにも感動したけど、このソールの色との合わせというか..コントラストがきれいすぎた。き.き.きれーーやんーー、みたいな感じ。笑 この靴の色違いはどれもこのソールの色じゃなかったけどな。

 まー履いてると靴の裏はほとんど見えないよーなもんやけど..笑 それでアッパーの部分のうすめのキャメルてゆーか、ちょっと濃いめのベージュっていうか、の色もすき。ただ、ちょっとだけ中途半端なこの靴の丈(たけというのか..高さというのか..これが似合わない気もしてる..)まーいっか。合わせるもんしだい。ということにして..春先くらいから履こ。てゆーか、これほんとはいつの靴..?! 笑

BRU NA BOINNE (ブルーナボイン) ラッキーチノ..?!

 という名前で出てたものなんかほんとはよく知らない。てゆーか、このブランドを初めて知った。なんて読むのかもわからなかった。こないだ次男といった古着屋さん?!で見つけた。
すっごくていねいな刺繍の加工と素材のよさにおどろいて、サイズ00、一般的にはXSかなー..と思わず試着してみた。

裏側まできれいだった。笑

 今年の春先にかったパラブーツのニヨンやほかにもユーズドを買ったことはある。それほど頻繁にとはいえないけど、とくにこだわりもないから気に入ったものなら買う。けど..ふつうに売られていた時期をまったく知らないものを買ったのは初めて..かなと思う。

ヒップ側の刺繍加工..

 「ミシンやん」といえばそーやけど..なんかすっごく丁寧な仕事に見える。母の仕事見てきた(というほどは見てない..笑)とこもあるから、これはやっぱりそんなにかんたんじゃないよーには思う。この刺繍のぶぶんの色合わせが好きというところがあるから、ここにばっかり目がいくけど..これ以外の加工の部分もすごく丁寧な仕上がりになってる。

少しすそ巾は広いけど..なにげにゆるめのサイズ感がすき。

チノ本体の素材もすごくねばりがあって、なんてゆーか、生地の密度が濃い..?!んー表現がむずかしい。ただ、このチノ本体の生地はいい。笑 語彙力なさすぎ..笑笑 


そーもうゆるゆるでいーや。笑 

 このパンツを購入したとき、タグに「BRU NA BOINNE 名作」って書かれてて、最初に手に取ったときにすぐにその意味がわかったような気がした。むかし、「ジョンブルの珠玉の一本です」と言われたデニムを買ったことがあったけど..あれもやっぱり裏まできれいだった。
自分の手でなにかを作れるっていい。あらためて思う。

「BRU NA BOINNE 」で検索したら出てきたこのソックス..書いたい。25.0-28.0ていける?!