GUCCI(グッチ)のコート

Gucciのものであることはたしか..笑
うーん..三十数年まえ..買ってくれた
というより、母が買ってきた
自分のものとして、購入したものとしてはたぶん最も高級なもの..のはず 笑
じぶんでもひとめみたときからすごく気に入ってたけど..
結局いちども着て出たことはない。

もちろん、今みたら「アメリカンフットボールの選手か」
というぐらいすごい肩パッドのシルエット..笑
いやいや当時でも、これはすごすぎるんじゃ?!
とは思いもした。

けど、なにが気に入ったって..このインナーのきめの細かさ..
まー表のの部分もよかったけど、とにかくこのインナーが….
♡感動もん..(;_;)   でも着て出たことはない。
ただ、ここんとこのあまりのさむさに、こないだから、
これ(ヘンリーコットンズ)はなんどか着ていた
そしたら、えーやっぱり、この手のものはけっこうさむさに強いなー
と感じて..考えたら、このコートはインナーがスポッと外れる。


それにベストじゃなくて、ちゃんと袖口にまでファーがある。
大きな肩パッドはかんたんに外れたし..笑

ノースフェイスジャーニーズテックインディゴコートに合わせてみた。

合わせるといっても、よーは中に着るだけやけど.. めちゃくちゃあったかい。
着丈もドンピシャ..( ;∀;)

あーなんでもっと早く気づかんかってんやろ….(-_-;)


さすがに気に入ってるというだけでなく、母が支払った購入金額を考えるとだれかにゆずるということ
はできずにきたけど..

このままもう着る機会がないと思ってた。
けど..これでいいよね。
がわは風をふせぐだけでいいから、こんなスプリングコートみたいなの
合わせただけでもすっごくあったかい。
そでの部分があるからというのも大きいと思う。
ベストにしかならなかったら、このペラペラのコートだと、そでがさむい。
けど、これそでの部分も袖口ファーだけじゃなくて、キルティング
いうか、なんかよくわからんけど、すごくあったかい。

ふるいものやけど、すごくよくできているよーな気はする。
縫ってあるところは必要最低限..

ふかふかのなかにうもれていたタグ..手書き..笑

100% agneau:子羊  の文字..大切に着るね

 

とまと・トマト・TOMATO..2

おいしかったです..

小さく切って..

お気に入りのイタリアンソルトをほんの少しふりかけて..

なんでも..鉢植えなので、あんまり大きくはならないらしいです。

それでも..なんかそれふうにできてきました..

やっぱり育っていくのを見るのは、相手がなんでも楽しいです..(^.^)

まだ期末テストを残す教室があるので..

昨日、最後の補習に行きまました。

なんか久々に体調をくずしつつの対策だったので..

長いなー..と思いつつ、、かなりしんどかったんですけど..

それも雨つづきで..

けど、玄関のトマトをみては元気をもらって、出て行くことができました。

 

 

これはそのころ(雨あがり)の画像です..

うっすら色づくとまと..

雨がきっと赤くしてくれたんですね..

さあ、7月..夏期講習があります。準備にも入らないといけないので、

体調を整えて..がんばろッ

と思います。

 

 

 

 

 

とまと・トマト・TOMATO..

なるか..

たった1年たわわに実った「さくらんぼ」もあのあとすぐに枯れてしまったし..

いつもよくしてくださるご近所の方たちからも..植物を育てるのはあんまり上手じゃないと思われている..わたしたち..

といってもわたしは何もしていません。

一生懸命そだてているのは夫..

去年は「グリーンカーテンにする」と言ってゴーヤを植えたものの、時期が

遅かったらしく..ほとんど育たず..

今年は早い時期から小さいトマトとゴーヤを育て始めました。

水のかげんがむずかしいらしく..

試行錯誤のれんぞく..

まー豆太郎に始まって..まともに育ったものはほとんど….(^_^;)

でも..

昨日、仕事に出かけるとき、ピンポン玉くらいのトマトが..

思わずiPhoneのシャッターを切りました..

 

そして、これは今日のとまと..

 

考えたら..春も夏も秋も冬も..

毎日のように食卓にのぼるとまと..

といってもそれほどレパートリーがあるわけではなく..

ほとんど毎日シーザーサラダや醤油ベースのドレッシングのサラダ、ツナサラダなんかが

入れ替わるだけ..

それでもうちの家族はみんなとまとが大すき..

 

野菜の年間消費量ではきっと一番です。

 

 

 

 

うちの月桂樹..2


日当たりだけがすべてみたいなうちの家の南側に、引っ越してすぐに植えられた
(たぶん..とてもよくしていただいているご近所の方かいまは亡き義父の手で..)月桂樹..

ほんとにほったらかしで..何ひとつ手をかけずきたのに..
こんなにおおきくなりました..

最初からうちの母は「オリンピックのときの冠になる木」といってとても気に入っていましたが、
わたしは「あーあの煮込み料理のときの葉っぱ(ローリエ)」..

..ほんとにすくすく育つこの木のおかげで、いろんな恩恵を受けていました..
あと数日のうちに切らなくてはならないことが決まってからも、この記事を更新する気もちに
なかなかなりませんでした..

なんだか、この木がじぶんたちの今までを守っていてくれたようにも思えて..

とふたりで、一生懸命挿し木もしてみました

けど..挿し木は5月くらいの暖かい日でないと..
とどこのサイトにも書いてありました..
伐採は3月19日と決まっていて..

今年の春は4月5月にも「さむっ」という日があって..
けっきょく、挿し木はどれも根つかず..

玄関の方にもともと分けてあった1本にはひこばえもあったので..
「まーこれがあるからええかー..」

と半ぱあきらめていたら..

このあいだ..夫が

「月桂樹、切ったとこから新芽でてんで..けっこうたくさん」

というのです..

よかった..」

ありがとう..
ありがとう..
ありがとう..

ほんとにありがとう..

なんとなく..しんどい日々のつづくわたしの気もちのなかに
うんと力をくれました..

なんとかなるかなー