沖縄の音楽..3

沖縄ソングス~わしたうた(私達の唄)~オムニバス, 朝崎郁恵, 古謝美佐子, 大工哲弘, ネーネーズ, 新良幸人パーシャクラブ, ティンガーラ東芝EMIこのアイテムの詳細を見る

沖縄ソングス

購入しました。
予想をはるかに上回るすてきなアルバムです、沖縄の音楽のところ
でも少し紹介しましたが、ほんとに心に染みこむという表現がぴったり
の…このCDに出会えたことを幸せと思わせてくれる曲の数々でした。
こんなときは自分の表現力のなさが悲しいです..ほんとに(-.-;)

あとはもう、その日のうちにmp3ファイルにしてクリエに入れるだけ!!
と思ったら、なぜかCDexが動かない。もともと英語版のCDexを適当に
さわって無理やりファイル変換してたようなもんだったんですが..
また、ダウンロードするにも英語のページかー..(-“-;)..と思いつつも、
「明日から(クリエで)もって出たい」と思うと、そうできないことを
許すとか待つとかがなかなかできないタイプで..何時間も英語のサイト
と悪戦苦闘してました。(結構英語の得意な息子二人はこういうときは
全くあてになりません…(^-^;)

でもそのおかげでCDexを日本語にしてくれるサイトを
見つけたんです\(^o^)/
その上使い方の詳しい説明まであって、なんて親切な方も
いらっしゃるのかと..ほんとにもう感激しました。
これでクリエは完璧です。

このCDジャケットの版画がまたすごくいいんですが、
名嘉睦稔(なか・ぼくねん)さんという方の版画で、
この方が歌詞集(?)の表紙裏に
「ぼくは芸術表現のなかで、いちばん力のあるのが音楽だと思っています」
という言葉を残しておられて、「ほんとにそうかもしれん」と
また深くうなずいてしまいました。

ボクネン―大自然の伝言(イアイ)を彫る

この記事を書いた次の日に9月15日の朝日新聞に
「○快」という月刊誌の見出し(?)が掲載されてるのを見つけて驚きました..
けど、ほんとにさもありなん..という感じです。

 

 

古謝美佐子の曲

 

きれいな写真

この本すごくよかったです!!
と..私が言っても、画像に説得力がないところが残念ですが..笑
(それでもかなり最初のころのとは差し替えました..)
一応、他にも読んだ本もありますし、デジカメの加工に関しては
講習会たるものにも参加したことがあります。
でも、この本は「目からうろこ」的なことがいろいろ書いてあって、
素人というか、一から始めたい人にとってとても親切な本だと思いました。
ほんとに知りたいことが、簡潔に易しい言葉で記されています。

でも、取扱説明書(マニュアル)にはなんでこういう風に記載されて
いないのか(`´) …という気がしたりもしましたけど..

まだ、全部読めていませんし、少し試してみただけです。
それでも、「すごッ!!、ちゃんと勉強したらきれいな写真が
撮れるかも(^^ゞ」とほんとに思わせてくれる本な気がします。

カメラマンになるな、演出家になれ!―オンラインショップ、ネットオークションの画像はこう撮る!日本カメラ社このアイテムの詳細を見る

首筋の日焼け防止に

読売新聞の夕刊(9/13)で見つけました。
自転車で駅まで通勤しています、キャップや角度を変えられる
深めのサンバイザー(この夏はよく見ました)なんかは持っています。
日焼けはお肌の大敵です。笑
マフラーが好きなので秋~春は薄手から厚手までいろいろ準備
していますが、夏場の首筋がとても気になっていました。
ノースリーブでも衿のあるもので立てるようにしたり、キャップ
を後ろ向きにかぶったり、首にだけスプレーやクリームの日焼け止め
を多めに塗るとかいろいろしていました。
駅までなので、地下鉄に乗ってしまえば邪魔にならないものがいいし…
日焼け止めだけでは微妙に心配…
これは、何よりたたんでしまえばハンカチより場所をとらない
ところがいいです、それでいて紫外線遮断率95%とか。
価格もお手ごろです!(^^)!
布地の上部に通されたゴムをキャップのつばの根元に回すだけというのも簡単です..


ウォーキングを始めたいと思っているので、それにもいいですね。
購入します(^_^)v

ゴジラドリーム

次男のお気に入りです。日曜日に朝一から昼過ぎまでバイトして、
その日給をつぎ込んで購入してきたようです。
彼は「欲しいものを買うために働く」タイプというか…宵越しの金
はもたないタイプです(-.-;)。
欲しかったものに囲まれた部屋で満足して暮らしてます。
限定キットがついているらしいので、値段は相当なのかも
しれません…
学校に行くのに財布には100円足らずしか入ってなかった日
もある彼です…でも、保育園のころから、食玩を買うために
毎日のように寄り道させていたのはこの私です(^_^;)、
当然の結果ですかね…

「酒井ゆうじ」さんの作品を写真集にしたのですから、
やはりそれ相当です。
東宝の社長さんがカバーの袖に
ゴジラに神が宿る瞬間」と書かれてましたが、
ほんとに神の手だと思います…

私はほんとは、この裏表紙がとても気に入ってます。
いわゆる「ギドゴジ」..?!

お前だけには絶対負けない」のあのポスター
好きだったんですよね…(*^_^*)
大森一樹監督のあの映画は、映像がとてもきれいで、
私にとってはいち押しのゴジラです。