HANCOCK(ハンコック)HOODED COAT

HOODED COAT というらしい..

四半世紀..はいいすぎかも..でもでも
ずっといいなー

と思いつづけていたMACKIMTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコート..
値段が値段でもありますし、ほんとにたまにセールでみてもメンズものの
ステンカラーで「サイズが48とか50」..
たとえセールでもサイズが合わないものを買う決心がつくような値段でもなく..
今回はひさびさのひとめぼれです..

これはもーなんといっても いろ があまりにきれいだったので..
色からして春ものだと思ったので、おもわずお店の方に
「これ、いくらですか
と聞いてみたら、着せていたコートをぬがせてくださって..
そしたら、セール品 で、40%オフからさらに今ならそこから10%オフとのこと..

「これはMACKIMTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコートと同じですか?」

「そうです」

そのときはひとりだったので..まーセールとはいえの値段..
背中を押してくれる人はなく..
うしろ髪ひかれつつ、お店をはなれました..
帰ってから少し調べたみたら、

<HANCOCK>は、英国・スコットランドをベースに2012年秋冬シーズンよりスタートした
アウターウェアブランドです。
「ゴムの父」の愛称で知られるトーマス・ハンコック氏により
発明された技術をスリムかつ構築的なフォルムで現代に蘇らせました。
スコットランドの工房で一枚ずつ丁寧にハンドメイドされ、英国の画期的素材に、頑に
受け継がれてきたサヴィル・ロウのビスポーク職人技術が融合したコレクションを発表しています。

ということらしく..
2日後、夫は夫でどうしてもみておきたいものがあるというので、一緒に南へ..
夫のFILSON ITALYをゲットして..
「きっともう売れてるやろな..と思いつつも、あったら....どうしよ..
と思う間もなく目にとびこんできたこの いろ 

メンズものでしたけど、どうみてもサイズは範囲内..

最初の日は気づかなかった袖のリブ..
えりのリブもグレーです..
ほかのどの色をもってくるよりもこの色合わせがいいと気に入りました..

なので..試着させてもらって、鏡みて、夫をふりかえり、
「これください」
まで1分かからなかったかも..

そうなんです..基本的に「ほしいッ」と思ったものは決めるまでに時間いらないんです..わたし..
ほんとにほしいもの  だけにするつもり.. 

これは母が言う「ラヴァ」ですね..
やっと縁がありました。

いろいろ調べていたときに見たマッキントッシュのwebサイトにあった
どのデザインよりもこれがいいと思えたので..

 

 

そで口ニット..すきなんです。

ニットの素材がきめこまやか..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA