HERZ ヘルツのラックスリュック・Lax Ruckを洗ってみた。その1

 「このリュックをつかいたいな」と思った。理屈じゃなくて、心がそう決めてた。GW明けのこと。それからこのリュックについた「強いにおい」と悪戦苦闘することおおよそ3週間..笑 とりあえずネットで調べる。最初は「重曹」の粉まみれにしてビニール袋に入れた。二重にして2週間は置いていた。1週間ごとに日陰で陰干し..風を通す。かすかにましになったよーな気がしなくもないけど..「うっ..くさ」..中をのぞいては息を吸えない。笑 どんなん..笑
本体が革やからなん..(;_;) 

 

 最後の手段..笑 「水洗い」 重曹の2週間ほどのあいだにまたいろいろ調べてはみた。けど..もうこれしかないかな。と思う。笑 心のよりどころは信頼しているクリーニング屋さんの「革は水につよい」という言葉とネット上にいらっしゃる先人のみなさんの成功例..┏○
最初は「サドルソープ」で洗うつもりだったけど、「牛乳石鹸」の赤箱がいいとおっしゃってくださってたサイトの画像(靴だったけど)が素敵に仕上がってて、赤箱とダイソーのスポンジで洗ってみることを決心する。笑



これもネット上の情報にプラスして、いつもいくお店の美容師さんが「自分は髪は牛乳石鹸の赤箱で洗ってる」とおっしゃってたのが大きいかも..

 水に浸す前に、かのクリーニング屋さんにも電話してみた。料金しだいではプロにまかせるか..?!とも思ってもみた。「革のジャケットは洗えるよ」と以前おっしゃってた..し、けど、今回は「かばんはそれほどきれいにならない。ニオイじゃむりやなー」とおっしゃった。(;_;)それを聞いて、「まーいっか。やるだけやってだめならしかたない。」と思う。笑 革を縮ませたい靴とは違ってお湯はだめだと思って、洗面ボールで水をシャワーでかける。「赤」なのでしまいには「血液」みたいになってて..えええーこれ色のこるんかー?! 笑

 とか思いつつも..スポンジに石鹸をこすりつけて泡立てて泡立てて洗ってみた。ただ..かばんの内側(中)は外ほど洗わなかった..んーーここはなかも洗っておくべきだったかもー..

そーとりたいのは「ニオイ」たばことあとはなんだかわからない臭い..笑笑 が混じったよーな。笑笑 かばんの口をあけて息できない。笑 あきらめるか..というのをふりはらいつつ..んーーーなんであきらめなかったんかなてほどのにおい。汚れは気になるほどのものはないのに.. 

 洗ってるあいだは、石鹸の香りのせいか、これはいける?! 古いバスタオルで水分をふきとってとりあえず陰干し..梅雨の合間の晴天だったので、「陰がない..」まずは家の中で扇風機をまわしながら干す。午後になって日陰になった家の脇で天然の風を通す。「半乾き」になったら保湿クリームを塗る。だったのに..注文した「ミンクオイル」がまだ届かない。( ;∀;)



しかたないからうちにあったこのクリームを塗っておく。とにかくしめったうちに保湿しないと「カピカピ」になるらしい。
主のいなくなった子どもたちの部屋につるすこと数日..ニオイがこもらないように両側の窓はあけておいた。笑 このミンクオイルは「さらっとしてる」というレビューが決めてで買ったもの。たしかに、昔のイメージの「べたべたした」という感じはない。それに、別のやわらかい布で拭きあげていくと..なんとなく「色がもどる」というか、
「きれいな赤」と思える感じになってきた。ミンクオイルのニオイという感じのものはしなかったけど..リュックの外側のニオイはたしかにましになったよーな気はした。


夜になって届いたこのミンクオイル..つづく..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA