コゲ取り名人..追記

 コゲ取り名人、使い始めて途中のものを置いておいても効果はうすれるだろな..と思ったのもあって、あれからまた時間のあるときにラップでシップしてみた。そしたら、古いお鍋でも、けっこうきれいになっておどろいたのと安全に使っていただきたいので..追記します。

大きい方の底面は一度目でかなりましになってる。

 これは最初にビタクラフトのフライパンや圧力鍋といっしょに一度ラップしてる大きい方と、そのときは全体がコゲてて絶対無理だとおもってた小さいほうのお鍋..笑 それでもとりあえず底面だけでもと思ってやってみた。コゲ取り名人、底を中心にぬって下向きに置いて数時間でけっこうきれいになった。

 大きいほうのお鍋はもともとの汚れが少なかったこともあって、下向きに置いただけでも全体がけっこうきれいになってたので、小さいほうだけ再チャレンジ..

そこのロゴが見えてる。笑

 下向きに置いてたときから、筋が入って、たれたところはきれいになってた。「横向きに置いたらええやん」と夫が言うので、取っ手で倒れないようにしてこんどは横向きにたっぷりぬって、ラップしてみることにした。

なんとなく浮いてきている..下の動画まで1時間くらいかな..

 今までも少しはきれいにしようとしてみたこともあったけど..こんなにかんたんにきれいになって..これって何を使ってんねんやろ..とちょっと心配もよぎる。環境にすごく悪かったりせーへんよね..?! このまま水と一緒に流してええんかな..?! と思わなくもなかった。それでちょっと調べてみた。テレビで紹介されたとかは全く知らなかった。生協のカタログにあって..レビューが悪くなかったこともあって、IHが汚れるし..とだめもとで買ってみたもの。

ラップをめくっただけで真っ黒のコゲがとれていく。
これは小さいほう..水洗いまでしたら..光ってる。ただ、大きい方もそうだったけど、角度のついてるところはむずかしい。

 こちらのサイトの管理人さんが詳しく書いてくださってる。「効果があるのはいいんですが、強力なものはそれだけリスクも有る」ほんとにそうなんだろうと思います。もし、これから使ってみようかな..と思う方がいらっしゃったら、こちらのサイトを読んでから使ってみることをおすすめします。「これってアルカリ洗剤になりますから絶対に他の種類と混ぜてはいけません」だそうです。「混ぜたら危険」このことは意識してました。でも、これがアルカリ洗剤で混ぜたら危険なものだとは認識してませんでした。そんなこと知ってるよとおっしゃる方が多いのだと思います。..すいません。┏〇 ちゃんと知って安全に使う管理人さんほんとにありがとうごさいました。

追記の追記です..笑 最終的には角度のあるところもほとんどとれました。分量的にはお鍋とフライパン合わせて5つで使い切ったので、けっこうたっぷりめでの使用かと思います。安全に使い終えることができてよかったです。┏〇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA