クロスアイオン( cross ion)ジェルインクボールペン

すきなものノート」があるなら、やっぱりこれは入れておきたい。クロスアイオン(cross ion)..ちょうど3年ほど前に夫がリフィルを自作してくれたもの。「すっごくすきだけど使うときがない」ものの代表みたいなペン..( ;∀;) だけど..手放せない。笑

こないだその参考ページを見てみたら、なんか当時よりちゃんと日本語になってた。笑 夫が作ってくれたリフィルはもう乾燥して書けない。まーもともとお試しのつもりで、失敗してもいい色を選んだから。笑 今回はちょっと自分でやってみることにした。

 今回はちゃんと使えるように「赤」と「青」にする。これがもともとのペン
「STAPLES」の gel mini pens  

 これの後ろのキャップみたいなんを外すとこからスタート、参考サイトのコリンさんは、ホッチキスをはずす道具みたいなんでやってたけど、それがないからカッターを差し込んで、外す。力を入れすぎると手を切りそうで慎重にまわりからゆっくり..はずす。

けっこうかんたんにとれた。

あとは長さをもともとのリフィルにそろえる。2本並べてカッターで印をつけて、そこに切り目を入れてからハサミで切った。

 これもまーまーかんたんに切れた。ただ、みるからに肩の部分がちがう。笑 底の部分にはさっき取ったキャップをつけるからいいとして、肩の部分を似せていく。

 最初は夫がしていたみたいにセロテープで順に巻いては、使ってみる。をくりかえしてみた。けっこうな厚みがないと、カチッとしたときに先から芯が出なかったり、カチッとしたときに芯がもどらなかったり..(わかりにくい..)する。それにセロテープを重ねていくとねちゃねちゃしていやだ。笑 マスキングテープで代用する。

こっちは「赤いインク」を入れた方
こっちは「青いインク」を入れた方
けっこういい書き味になった。

まーちょっとマスキングテープが見えてる。笑 けど..ちゃんともどすとき「カチッ」という音が出る。アイオンのこの音がいい。この音のためだけにもってるかも..笑 

 リフィルを作れるペンの在庫はもうこれだけ..(;_;) いろいろさがしてみたけど、今はもう見つからないかも..(;_;)


ほんとは、ちょっとこれが気になってる。


シェーファー SHEAFFER アイオン
まー「使いみちがない」かもしれんけど..クロスのほどかっこよくはない。けど..
一つあってもいいかな..と思う自分をおさえてる。
これを見つけて、あーこのリフィルをクロスのアイオンに使えるー。と思ったのはたしか。笑 けど..やっぱりリフィルが高い。

今のは品質がよくなってるのかもしれないとは思うけど..

シャー芯はファーバーカステルSUPER-POLYMER0.35にステッドラーcolor

 昨年のはじめ頃からいろいろ片づけてはいる。仕事が休みになって一か月..台所にいる時間ばかり長い。( ;∀;)

 やっと机周りを片づけようかな..と思い立った。ふだんは仕事があるし、「片づける=見つからない」ということなることが多いので、あんまりやりたくない。笑 引き出しの奥から出てきたこの箱..ん..?!

あーあ..ファーバーカステルアルファマチック(Fabar-Castell alpha-matic)で使ってた、いやちがう ロットリングの3in1で使ってた。あれか..?! このシャー芯はいい。0.3なのに折れない。「芯がしなる」当時はほんとにそう思ってた。他のを使ったらしょっちゅうポキポキ折れたよーな気がする。まー筆圧はつよい。笑

3in1はいまでも大切に置いてある。画像の左端の2本はロットリングの0.3のシャープ部機構予備..笑 3in1は今でもすごく好き。けど当時はもうあれしか使ってなかった。それも字を書くのはほとんど0.3..笑 とは思ったものの..12本入り、どんなけあんねん。笑 これみんな新品..( ;∀;) だいたい、なんでも予備を買っておく。とくにこれは当時(いつやねん..って感じやけど..20世紀です。はい..)、デパートとか大きな本屋さんの文具売り場とかでしか売ってなかったよーな..それもあって、つい見つけるたびに買っていた。のか..

そして、その箱の下からこれが出てきた。このカラーの0.5はロットリングの3in1の0.5に入れて使ってた。と思う。とくに青色で補足を付け加えるのが好きだったのだけど、教科書によって色を変えたりもしてた。だから、色がいろいろ..笑 まーこれは使いさしのものばかり。

 ところが、まだその周辺に..これと

これが出てきた。(どちらも未使用品..笑) まーいちばん使ってた青と緑..当時はシャープペンシルに使う色芯はこれしかなかったような気がする。いや知らなかっただけかもしれんけど..笑 赤はあったのかも..ただ、日本製の色芯は太くて入らない。ていうことがあったような..
まー20世紀のことなんで、忘れてますけど..笑 とにかく、これもすごく気に入ってた。ステッドラーcolor

 もう10年..いやいや、それどころじゃない。ロットリングを使ってたころのように文字を書かなくなってから..自分のPCはたしか2000年に買った初号機から年はじめに買ったideapadで5号機になる。まーワープロから使ってたし..どれくらい前から書かなくなったのかなー..
仕事でも家でもやっぱり書く。ただ分量は少ない。

 まだあった。使いさし..笑 毎日書いても、きっと死ぬまでに使いきれない。
「あなたが死んだらみんなごみ」わかってるけど..どーしたもんじゃろのー


で..新作?!

え..3in1..ほんまに?! やっぱりひとつ買っとく..笑



色ちがいもいる..?! 

そら3in1やしな..笑


 今シャー芯はMITSUBISHI PENCIL U05103EWHB てとこあるし..笑笑 それにシャーペンは今はこれがすき。それに色芯はもープレフィールでいいし..廃盤やけど..( ;∀;) あー時代は変わる。笑


ステッドラーグラファイト、これほんとに書きやすい。

すきなものノート..2 耐水性サインペン

 そう..やっぱり「すきなものノート」2はこれかな。
もう長いこと書くようなことはなくなったけど..やっぱりペンや鉛筆やら筆記具がすき。

 最近はサインペンが気に入ってる。

 カレンダーへの書き込みはもともとサインペンを使ってる。けど、最近は母への伝言メモや、自分が忘れないためのメモ..笑 てゆーか、家族だれでもが「どこに何があるか」をわかるようにしておきたい。というのもある。けど、この「三菱鉛筆 水性ペン リブ」初めて使っておどろいた。書き味は「ぜったい水性」てゆーか油性はマイネームだけ..笑 みたいな。でも水性は水に弱い。プラスマイナス考えても水性と思ってきたからしかたない。と思ってた。

 空の植木鉢に「使うのでさわらないで下さい」とこのペンで書いた付せんを貼っておいた。紫陽花を植え直そうと思って買ってあるのに、母が勝手に自分のを植え替えてた。みたいなことが続いたので 笑 それを忘れて水やりのシャワーがかかって、あああーあと、思ってはがしに行ったらまったくにじんでない。「えええええ、これ油性やったん」「(せやのに)めちゃくちゃ書きやすいやん」と思って、ペンをもう一度見直した。

た、耐水性..(み、見にくい)

 水性で耐水性てなに、どーゆうこと?! 水性の書き味で油性みたいに水に強いてこと?!
初めて知った。そのうえ毛筆タッチ..! めちゃくちゃ気に入ってしまった。ほかにも色があるみたい。〇つけフリクションサインペンに決めてたけど..これにしよっかな。お名前ペンにも使える。

いつ買ったかわからんくらい昔のマイネーム、かわいいし、お名前ペンのなかでは気に入ってた。けど..どーしても油性<水性と心がいう。

かなり前に廃盤になった無印良品のポリプロピレン・サインペンというのがすごくすきだった。消費税が5%のころのものだからもう相当まえ..いまんとこ、あれに勝るものが自分のなかではない。それでというわけじゃないけど..まだ書ける。笑

 けど、このリブはいい。なんか店頭でみかけたことはあったような気がする。けど、ほとんど気にしてなかった。笑 ちょっと調べたらもうだいぶん前からあるやん。笑 「乾いたら水に流れない」らしい。それと「紙にうら写りしない」らしい。あーそれ、水に流れないのにうら写りがないのがいい。

こういう100均系とかもよく使う。

いまは100均でもいろいろなペンがあるボールペンシャープペンシルはやっぱり買わない。けど、ラインマーカーサインペンはいい。仕事やふだんにおしげなく使える。

ダイソーコピック?! 笑 を見つけて思わず多色買い。

これは金・銀両方いる。笑

セルロイド

机の引き出しの奥にいまも残るセルロイドのペンケース..笑
てゆーか「筆箱..?!」
買ってからはもう何十年かになる。
購入したときは「セルロイド」という名前を知ってたのか
どうかも不確か.. 笑

ペンケースのなかみは、絵を描くことがすきな次男が小さいころに、サインペンや色鉛筆なんかと
セットになったもののなかに一緒に入ってたPLANGのCHARCOAL PENCIL(木炭鉛筆..)

 

今はほとんどつかわないけど、鉛筆がすき..
とくに絵画用というか..この手の鉛筆はすきで、ずっと手元にあった。

こっちのセルロイドは、ふたまわりくらい小さい。
色がちょっと変わってていい。

購入したころは、なんかけっこう値段もそれなりだったような気もするけど..
わすれた。笑
いまも売ってる..?!
わりあいきれいなままではある。
こっちは小さいからいまのペン類はほとんど入らない。笑

このFRIXION POINT04ですら、まっすぐ入らない。笑
何を入れてたんかな..笑
けど、ペンケースで使ってた気はする。

てか「セルロイド」って何?!

セルロイド は、ニトロセルロースと可塑剤となる樟脳を主原料とする合成樹脂。
世界初の高分子プラスチックである。象牙の代替品として開発され、
20世紀前半には生活用品等に多く使われた。」 – Wikipedia

象牙の代替品て..笑
ほんまに..?!

東京都千代田区霞が関..

 年に一度、ほんとのお休み。笑
入試の翌朝届く朝刊の問題を見て一年がおわる。
合格発表はまだやけど、それでも、
この時期がいちばんすき。
発表は木曜日..


これきれい。

JETSTREAM 搭載 衝撃吸収 アルファゲルグリップもう一本買いました。

 アルファゲルの部分のゴミが目立たないように、
こんどは白い方のを選びました。笑
こちらの色めだと黒い方ほど気にならない。
最近は長時間書き続けるようなことはないから、
それほどゲルの部分のありがたみは感じないけど..

 ただ、同じリフィルを使っててもなんとなく
こっちの方が書き心地がいいように思うのは、
ゲルのおかげかなー..と思ったりもする。

 このリフィルのというか、JETSTREAM の特徴を
出しやすいんじゃないかと思ったりする。
あと、このアルファゲルグリップが気に入ったのは、
本体の質感にノックの感触がすき。
それに本体をもったときに後ろの部分が重い。
ていうか、うまく表現できないけど、
重さのバランスが好き。