「OLD SMITH GREENERY」

いつも行くイオンにあるniko and…のお店の一角には、ときどきすごくほしくなるものがある。笑 今回はこれ。今年の春先に黄色買って、5月ごろを買って、こないだこれ買った。

最初に黄色を買ったときから、それぞれ一つずつくらいしかなかった。まー在庫もあったのかもしれんけど..お店にあった半分はうちにあるんじゃ。笑 

黄色とはこの形..ひとめで「ペン立てやん」と思って買った。これ元はドラム缶..なので重い。

だからすごくしっかりしてる。この2つを買ったときはたしかもあった。けどそのときはにはまったく食指が動かなかった。んー..とくに理由は思い当たらないけど..

OLD SMITH GREENERY

塗りもきれい。とてもしっかり塗られてる気がする。調べてみたらガーデニングコーナーに置かれているみたいなので..なんとなくなっとく。笑

この後ろっかわのところもすき..一つでもけっこう入る。

だいたい2つめのを買ったときから、置くとこないやん。的なとこはあった。笑 120cmの机2つL字につなげて使ってるから、それほどせまくないはずやけど..ざっと数えてこの手のペン立て買って9個め..笑笑 どーしても、この底みたら…( ;∀;)

立っててもわかるこの底の色..なんでこれだけ底の色ちゃうんのんッ。かわいすぎ。

もともと、珈琲カップもずん胴のがすき。まーカップは倒れるとこまる。というのもあるけど..黄色は色、赤は並べて使う「おそろい」笑 そして「ペン立てとしての高さ」は考えた。けど、お気に入り筆記具ほうりこむだけのこのはなんかもー理屈ぬき。笑笑
気に入ってる。

そして机の一角..笑 まードラム缶やから。笑

こんなに好きなものにはもー出合えないっと思っていつも買う。笑笑 「一期一会..💛」そのときどきはほんとにそー思ってる。

Today’s Cat Photo..

HOBONICHI TECHO 2024 買ってみた。

何年か前からこの手帳のことは知ってはいた。けっこう大きなイベントがあったりすることも..「HOBONICHI TECHO」こう書いてたらわかる。けど..なんて読む..?!と思ったりしてた。笑 ここ数年、毎年つかってるコクヨCampus Diary」もあるし..こないだ作ったLIFEのB6ノートもある。笑

どっちかというと罫線の方がすきやけど..これはほとんど、いや全部方眼..笑

中身を確認してない。笑 どんな厚みとか、中がどんなふうになってるとか、全く知らずに買ったから。ただ、どなたかのレビューにあった、「ジェットストリームがすべるように書ける紙質」というのだけは見た。ジェットストリームは使わんけど..笑

この表示はすき。笑 

フリクション..と鉛筆、てゆーかシャープペンシル、どっちも書きやすい。たしかに紙質はつるつるしてるぽいけどいやじゃない。方眼やとたてに書く人にとってもいいのかも..と思ったりして。ちょうどA6のカバーが余ってたので、A6サイズを買った。

ほとんどはフリクション..笑 型落ちしそーな0.4が今、けっこう気に入ってる。

たしかに書き心地はいいよーな気がする。「すべる」という意味がわかる気もした。鉛筆でも書き心地はよかった。あのシャー芯のせーかもしれんとは思うけど..笑

1日1ページ..「HOBONICHI TECHO」しか使ってないなら足りないくらいかも..とは思う。

日記帳みたいに使うてことかな。ただ、自分的には1週間を見開きで見れる「コクヨCampus Diary」のページはほしいかな。もともと「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」を買いたいなーと思ったのがはじまりみたいなもんやってんけど..

このページ..だいたいこれで事足りる。

仕事と家のものは別にしたいし..てゆーか、基本的にスマホで事足りるところに、やっぱり「字書きたい」「好きな筆記具つかいたい」みたいなのがあるから。仕事はそれだけで二重..笑 家のことや家族のこと、じぶんのことは紙だけかなー、あとにゃんずのーともある。なー..笑笑

けど..さすがに、長いこと続いてる多くのファンがいるTECHOなんだと思った。
Today’s Cat Photo

メタルペンシル..つかってみた。

 今年に入ってから気になってた「メタルペンシル」買ってみた。
えーーーこれがよかった。「機動戦士ガンダム シャア専用メタシル」こんなんあんの。笑

サンスター文具株式会社..歯みがきの..じゃないよね?!

鉛筆よりうすいらしい。とか、いろいろうわさは聞いてた。けど、やっぱり一度は自分で使ってみたいと思ってた。そしたら今日、文具売り場でこの赤だけ「半額」になってた。そのうえ、今日は10%オフのクーポンあり。レジで教えてもらった。笑 

買うときは見てなかったけど..笑 濃さは2H相当..それはちょっとうすいかな。もともと学生のころはHとか2Hとかのうすい鉛筆を買ってることもあったけど、ほとんど使ってない。笑「書く」ことをちゃんとするようになって(学生のときはそーじゃないんかってとこは置いといて..笑)からはHB。筆記可能距離は約16km..?!これはどうなんやろ。笑

この先っぽは外れる。ここをさわると指がうっすら黒くなる。

この先っぽの部分はリフィル..?! 交換用の替芯が販売されてた。思わず買いそうになったけど..使ってからにしよ。と今回は思いなおす。笑 

見ためはかっこいい。さすがのメタルペンシル..

サンスター文具 メタルペンシル メタシルこれは値段が高い。ちがう種類なんかな。鉛筆みたいに濃さに種類はないみたいやったけど。けどやっぱり機動戦士ガンダム シャア専用メタシルがほしかったな。笑笑

いちばん下の左が鉛筆、右がシャープペンシル、どっちもHB

下の2つ以外がメタルペンシル..やっぱりだいぶんうすい。力の入れぐあいじゃ濃さに変化はない。これだと..鉛筆の代わりはむずかしいかなー..こんなかわいいのもあんのにね。やっぱり鉛筆か。笑 で、お気に入り..えんぴつは鉛筆ですき。

これはたしかダイソー..今はこの色はないかも。Bやけど..けっこう気に入ってる。

鉛筆で書くのは基本的にはラフ、なのでBでもいい。「えー、これダイソーなん」的な感想やった。最初はおどろいたな。書きやすくて。

そして..30年以上前からのお気に入り..笑

軸が三角なのでどーなんかと思ってたけど、これ思いのほかもちやすい。笑 それにたぶんこれもBくらいだと思うけど、書き心地もいい。かわいすぎる恐竜鉛筆..

お気に入りの「電動鉛筆けずり」こわれてもずっと置いてたけど..これいいな。けど、まー、手動でいいか。小学生じゃないねんから。笑 これも使ってみたい。笑笑

今年(度)の手帳..おそっ

LIFEはもともと好きなメーカー、けどこれは20年ほど前に使ったノートのカバーがなにげに気にいって、ずっと置いてた(てゆーか存在は忘れてた)もの。笑

ほんとは、去年使った無印のノートが気に入っていて、それを買いだめしたところだったけど..そっちはA5でこのカバーには合わなかった。

無印のA5 半ざらし雑記帳 紙質的にはこっちかなーとは思う。

無印のこれ、去年すごく気に入って、結構愛用した。紙質もサイズ的にもまずまずで、なにより軽い。ただ紙はぺらぺら。笑 けど、まー自分が使うペンでは裏うつりは気にならなかった。それにこのぺらぺらかげんがけっこう好きだったりする。それでわざわざA5のクリアファイルを買って、それに入れて持ち歩いてたけど、どうしてもなんか角から順にくしゃくしゃになってくる。笑 まーくしゃくしゃでもええわ..とは思いながら、今年のために表紙にカバーをさがすことを考えた。 

A5とB6の差で、このカバーは使えない。ケースとしては、A5をさがせなくもなかったけど..

この赤いのは1993年のダイアリーのカバーだったもの。ソフトビニールというか、とてもしなやかで使い勝手がよさそう。でカバーだけずっと置いてたもの。もう20年くらいたつのに、劣化はしてない。あーこれええやん。と思うもサイズが合わない。笑 より小さいんかー..とは思ったけど、一応ノートの方もさがしてみることにした。

B6サイズってふつうのノートはなんかあんまりなかった。

LIFEのB6は紙がけっこうしっかりしてる。ほんとはそのしっかりかげんが苦手..笑 そら今でもmeadがいちばん好き。やからなー..笑 せやからくしゃくしゃはあり..笑 ただ、しっかりしてるけど紙質的にはいやじゃない。なのでとりあえず今年(度)はこれにしてみる。

罫線の幅はB6の方がちょっと広い。
アウトルックのカレンダーを2か月分をB5に印刷、半分で切って貼り付けた。

まーこれやるなら、最初からダイアリー買っとけば。みたいなとこあるけど..、もともと詳細はOutlookにある。それをCompanionLinkDejaOfficeで同期する。でええねんけど、ちょっとした情報が役に立つし、比較するときには、教室や電車のなかでは、紙の方が便利やったりすることもあるから。

ついつい予備も買う。笑 A6サイズ 横罫2つと5mm方眼1つ

2000年自分のPC買ってからずーーーっとOutlook..笑 それを持ち運ぶために、いろんなもの使ってきたよーな気がする。iPhoneのときはむかしだったし、iTunesで同期してた。はず..笑 Andoroidを使うために見つけたのがCompanionLinkDejaOffice、これは今でもやっぱりいちおしアプリだと思ってる。ていうのと、書くことも筆記具もすきていうのは両立してる(じぶん)。笑

市販のものもこのサイズはつかいやすそー。

さいきん店舗でよく見かける横長のノート..PCやタブレット前に置いたりするのに便利でみんな使ってはるんかな。昔から買いためてた(てゆうより、知らない間にたまる紙..笑)A4サイズのリーガルパッド、半分に切って使うとmead spell-write steno book と同じくらいのサイズになって、太い間隔の罫線や方眼だったり、ばらばらやけど、どれも愛用してる。笑 ミスプリの裏をたばねたやつよりはていねいな文字になる。笑

これは30年は前のmead、あのころ、値段、どれくらいやったんかなー。

もともとリング留めのノートはそれほど好きじゃなかった。今でも、わざわざリングのものは買わない。けど、meadのものは、ノート本体が大きいものが多かったから、パタンと開いて、リングがじゃまって感じにはならなかったからかな..

リングの端ってみんなこんな感じ..?! まー昔のもの。けど、こんなとこも好き。ただ、ほんとは点線で切って、クリップで止めただけにしてほしい。けど、まー夫にはここまでしか頼めない。笑 もー半分くらいにはなってるけどかなり厚い。自分で1枚ずつはさみで切るしかないか。笑 と思ったら点線あるやん。笑笑

5月末追記..表紙のノートカバー、やっぱり革がほしくなって購入..笑 重くなるしなー..と思って少しは悩んだ。笑 ソフトビニールのも20年も置いてるほど、それなりに気に入っててんけど..な。笑

OneNoteに表示される削除されたノートブックが消せた..笑

Evernoteから引き続きOneNoteへの移行を進めてる。ただ、ずっとOneNoteで気になっていたことがある。必要のない、削除したノートブックが表示されてること。開くこともできない、題名だけのノートブック、もう何年も気にはなっていたけど、スマホでもPCでも、ノートブックを右クリックしても削除はでないし..まーえーか。と思いながらも..

加工がめんどくさそうだったのでそのときの画像は残してないのが残念..笑 OneDriveのなか(わたしの場合)に保存されている「いつも使っているノートブック」なら、削除で全部消えてしまう。らしい..過去にもそれはしたことがある。気はする。まーそこをちゃんとしてなかったからこーなった。笑 結論としては、少し古いマイクロソフトコミュニティをさかのぼって、解決できました。いつも先人のみなさんに助けてもらって、ほんとにありがたいです。

まずはこれを試してみたけど..存在しない(ここで出る「場所が利用できない」)てゆーような表記が出てだめ。

これは理解できた。笑 もー削除してるから、PCのなかには残ってない。それだけはわかる。笑 下の方に進んでみる。間にあるのは自分的には関係なさそうだったので、読みとばす。結局、この部分 ↓ のいちばん下の青い文字の部分をクリックしたところにあった内容でできました。

自分のPCに「OneNote for Windows10」があることは忘れてました。再インストールかなと思ったけど、念のため確認してみたら、ありました。笑 

あとはここに書かれている通り進めたら、けっこうかんたんに削除できました。

とてもわかりやすかったです。また、何年かしたら繰り返しそうなんで、ちゃんと残しておこうと思います。笑 自分的には、すぐにはここに行きつけなくて、けっこう探したので..

存在しないノートブックがきれいになくなって、なんかとってもすっきりした。これで、とりあえずはEvernoteからの移行を続ける気もちがもちそう。笑 昔..笑 iPhone3Gのころから「メモ」や「スケジュール」関連のアプリはいろいろお世話になった気がする..紙レベルもいまだ手放せないし..笑 そして、自分的にスケジュール担当の「ねえクローバ」が使えなくなったのが、いまだなんともしがたくおしい..笑 (:_;)(:_;)