Galaxy Note10LiteのSpigenが届いた。

 年末に届いていたUSAmasonで注文したSpigenのケース..サイドの材質がRingkeより固そーな感じがして、まだ試着もさせてなかった。それにあのRingkeのケースも着脱がけっこう難..笑 Galaxy Note8のSpigenみたいに本体をバラして着脱(バンパー二重構造)できたら便利やのに。( ;∀;) まーSpigenの本命はまだ届いてない。笑

カメラの部分がかなりちがう。

んー..やっぱり今はまだカメラのとこの保護レンズが届いてないから、Spigenじゃーちょっとこわい。BlackBerryPassportのカメラみたいになったら困る。なので保護レンズは買ってある。けど..笑 あっちはAliで買ったので、中国から。まだ当分かかるかもしれない。置いたときの高さの差はレンズの部分の出っ張りの差だと思う。

周りの部分の材質に差はない。電源もボリュームもどっちも押しやすい。どっちもあのGalaxy Note8のSpigenの内側だけの材質かな。Galaxy Note3のときから使ってる。スマホを決めてもSpigenのケースがなかったらやめる。きっと..笑 それぐらいSpigenのケースには絶大の信頼感..笑 とくにあの8のSpigen Neo Hybrid(バンパー二重構造)のものはよくできてた。と思う。




Galaxy Note10ならあるやん。(;_;)

背面の材質はRingkeとおんなじ感じ..

バンバー二重じゃないなら、このタイプがほしかったかなー。
ちょっとカッコイイ袋でとどいた。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA