梅田阪急


完成が当初予定より遅れるみたいですけど..
かなりできあがってきました..

といっても、これは小さいころからいつもいつも見ていた「阪急百貨店」
です。JRから阪急へ向かう信号待ちで見上げたところです。

いまは見ることはできません..

大学も阪急で通っていたので..むかしは、ほんとにいつもいつも見ていた
わたしにとっては「梅田」の象徴みたいな絵です。

建て替えが進みはじめた、何年か前にとりました..。

阪急は新しくなって、さらにいつもたくさんの人でにぎわっているようには
思います..「堂島ロールもあるし..

近年の百貨店の話を聞いてさびしい思いをしているのは、
やっぱり、わたしたちから上の世代でしょうね..きっと..
自分が幼いころはもちろんのこと..息子たちにしても..
仕事が忙しかったこともありますが..金銭的な余裕もなかったので..
小さいころから連れて行ってやれるのは「百貨店」だけで.. f(^_^;)

それでも親も子も楽しめて..よかったです..。
ちょっと買い物して..ごはんを食べて帰る。

..天満橋の松坂屋が閉店したとき、ほんとにさびしく思いました。
たしかに、「通り抜け」と「天神祭り」いがいは人が多いなーと
思うことのないお店ではありましたけど、、

それでもいつも..「ほしいものが見つかるお店」で..
好きでしたから..残念でした。

天満橋の松坂屋の写真も撮っておけばよかったなー..と今も思います..
気づいたときには、もうかんばんがなかったんですよね..

子どもたちが小さいころ、松坂屋にはおもちゃ売り場がない時期がありました。
けれど..本屋さんがとても充実していたので、子どもたちも退屈することは
ありませんでした..。

百貨店が家族にとって楽しいというのは..きっとしあわせな時代
な気がするんですよね..。

四半世紀どころではありません..
たのしい思い出をほんとにありがとう..
の気持ちです。

だから..
百貨店にはがんばってほしいなー..と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA