うちの猫


 古い携帯の画像が1枚だけ残っていました。
今では8kgもあって獣医の先生に「普通の猫の2倍はありますな..」とかいわれてしまううちの猫ですが..。
これは次男が拾ってきた当時の画像です。首輪をするにも一番小さい首輪を最小の穴で留めても簡単に抜けてしまうくらい小さかったのに..(-.-;) こんなに大きくなりました。
次男がうちの犬を散歩に連れていったところ..犬(しかも大きめ..)がいるのもかえりみず次男の足元に擦り寄ってきて離れなかったそうです。

猫は飼ったことがなかったし..犬のように外で飼うわけにもいかない(亀もいるし..)ので..最初は反対したんですけど..夫に聞いたら「なんで..飼うたったらええやん。」とアッサリ言うので..その一言でうちの家族になりました。
(まー..夫の「飼う」はそのへんにいてたらええやん..みたいな感覚やったみたいですけど..(^-^;))

次男が「めす」というので..そう信じ込んで半年くらいでしょうか..避妊手術のために(前出の)獣医さんに行ったんですが..お願いします..と預けて帰ったら..休みで家にいた夫に「この猫おすですけど..どうします?」と電話がありました..。急遽、去勢手術に変更になったんですけど..(拾ってきたときから診てもらっている先生なんですけどね..f(^_^;))なんとなく、後姿が変?!とは思っていたんですけど..何分にも猫は初めてだったので..。

「猫は癒しやな..」
と夫が言う意味が初めはよくわからなかったんですけど..。
今は「ほんまやな..」と思います。
でも「犬」もそうですよね、ほんとに動物は人の気持ちをくんでくれる..。
そんな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA